乳酸菌飲料系について

スーパーマーケット、ドラッグストアに行くと乳酸菌関連の商品がたくさん販売されています。
乳酸菌商品といえば、ヨーグルトやチーズが主に挙げられますが、サプリメントといった健康補助食品にもなっています。
サプリメントと同じく、乳酸菌をより体に吸収することができる乳酸菌飲料系でも様々な種類があります。
飲むヨーグルトやヤクルト、カルピスなどなど日頃から飲んでいるものがあるかもしれません。
ここで知っておいてほしい乳酸菌飲料の知識として、乳酸菌飲料には「乳製品乳酸菌飲料」と「乳酸菌飲料」の2つの種類に区別されています。
この2つの違いは、乳酸菌数です。
飲み物に含まれている乳酸菌の数が1mlに1,000万以上あれば乳製品乳酸菌飲料になり、100万以上であれば乳酸菌飲料となります。
乳酸菌の数が多ければ多いほど乳酸菌をより多く体内に吸収させることができ、腸に善玉菌が増えることになるでしょう。
また、乳酸菌飲料には飲みやすさを重視した商品もあります。
甘味料、香料、果汁を追加することにより、馴染みやすい味にしている傾向がみられます。
甘味料のような砂糖があまりに多すぎると甘すぎて飲みにくいかもしれません。
まずは、1度飲み試してみてどれが1番自分に合っているのかどうか、様々な乳酸菌飲料を飲んでみると良いかもしれません。
気軽るに毎日飲むことができる乳酸菌飲料、通販ではなかなか市販で手に入れることができない商品も発売されているのでチェックしてみると楽しいと思います。